東京主僕教会の最近の説教など

礼拝に来ることができなかった方、教会に関心のある方のために牧師が作成しています。どうぞ、礼拝にも来てみてください。

説教要約

2019年5月19日礼拝説教要約

「わたしがあなたがたを愛したように」ヨハネによる福音書13章31-35節 「互いに愛し合う」ことは、イエス様を信じる人々の相互の互いの関係の中心であり、イエス様を信じていく人々の生き方の本質を表すものとして大事にされてきました。けれども、「…

2019年5月12日礼拝説教要約

「良い羊飼い」ヨハネによる福音書10章22-30節 直木賞を受賞した朝井リョウという1989年生まれの小説家の方のインタビューの記事があり、興味深く読みました。平成という時代は個性を重んじ、多様性という言葉が市民権を得た時代であり、それはすばら…

2019年5月5日礼拝説教要約

「しかし、勇気を出しなさい」ヨハネによる福音書16章25-33節 この一週間は平成から令和に元号が代わり、平成最後の日とか令和最初の日などの言葉、人々の人生の抱負を語る言葉が聞かれ、時代の大きな波の中にあることを思わされました。けれども、教…

2019年4月28日礼拝説教要約

「復活の主との出会い」ルカによる福音書24章13-39節 このエマオの物語には不思議なことがあります。この「エマオ」という村について確かなことは分かっていません。そして、2人の弟子、旅人のうちの一人には名前がありません。しかし、このように場…

2019年4月21日復活祭礼拝説教要約

「生き生きとした希望」ペトロの手紙一 1章3-9節 このペトロの手紙は「希望の手紙」と呼ばれています。「死者の中からのイエス・キリストの復活によって」、「生き生きとした希望」を持たせられた者として新しく生まれていると告げています。人は将来が…

2019年4月14日礼拝説教要約

「わたしを御手にゆだねます」ルカ23・44-56 この4月から「なつぞら」というNHKの朝の連続テレビ小説が放映されています。戦争で父親を失い、兄弟と別れ別れになり、父親の戦友に養女として引き取られた9歳の奥原なつ。その子が希望を与えられ、…

2019年4月7日礼拝説教要約

「あなたは今日、楽園にいる」ルカ23・32-43 私たちの人生を支え、生かしていくのは、人との豊かな出会いといえますが、何よりも聖書のみ言葉を通して証しされているイエス様との出会いです。イエス様は人生のあらゆる場面、たとえこんな時に出会うは…

2019年3月31日主日礼拝説教要約

「死んでいたのに生き返る」ルカ15・11-32 「放蕩息子の譬え」と見出しがついていますが、財産を惜しみなく浪費してしまったのは、出て行った弟息子でも兄息子でもありません。父親です。

2019年3月24日礼拝説教要約

「あなたがたも悔い改めなければ」ルカ13・1-9 なぜ人生に悲劇的な出来事が起こるのか。それもどうしてこの人にこのような大変な出来事が起こり、あの人ではないのか。自然に湧き上がってくる問いでありながら、しかし答えることの難しい問題です。イエ…

2019年3月17日礼拝説教要約

「あなたの翼の陰に」ルカ13・31-35 去る3月11日は、日本各地でも世界でも、8年前の東日本大震災の犠牲になられた方々を覚え、今もなお続いている大変な苦しみの中で必死に歩んでおられる方々のために多くの人々が祈りをあわせました。この世界と…

2019年3月3日礼拝説教要約

「新しい光の中で見る」ルカ9・28-36 弟子たちは、イエス様がこれから苦しみを受け、死なれ、復活されると予告され、そのことがどういうことなのか、意味が分かりませんでした。イエス様に従ってきた自分たちの将来も一体どうなるのか。理解できない、…

2019年2月24日主日礼拝説教要約

「憐れみ深い者となりなさい」ルカ6・27-36 イエス様は「敵を愛しなさい」と言われ、その具体的な例として憎む者に親切にすることであり、悪口を言う者に祝福を祈ることであり、侮辱する者のために祈ることである。頬を打たれるなら、もう一方の頬を向…

2019年2月17日礼拝説教要約

「あなたがたは幸いである」ルカ6・17-26 先日、映画「グローリー/明日への行進」(2015年)を見る機会がありました。1965年3月7日、アメリカの黒人の選挙権を求める525人がキング牧師と共にアラバマ州セルマで立ち上がり、平和的なデモ行進をした時…

2019年2月10日礼拝説教要約

「主の弟子になる」ルカ5・1-11 シモン・ペトロはイエス様に出会った時、ゲネサレト湖、ガリラヤの湖で漁師をしていました。しかし、この時、ペトロは疲れ切っていました。

2019年2月3日礼拝説教要約

「主の恵みに生きる」ルカ4・16-30 私たちは先週の日曜日の午後、今年度の定期総会を終え、神さまの伝道の御業に仕えていく今年度の新しい歩みを与えられました。その私たちの神さまに仕えていく歩みは、イエス様のように神さまを礼拝し、神さまのみ言…

2019年1月27日礼拝説教要約

「惜しみなく与えてくださる神」ヤコブ1・2-8 ヤコブの手紙はキリスト者の生き方とは一体どのようなものなのか、信仰はどのような形をとって現れていくのかを具体的に教えようとしています。それは当時の教会の多くの人々が少数者として直面している厳しい迫…

2019年1月13日礼拝説教要約

「あなたはわたしの愛する子」ルカ3・21-22 私たちは2019年の新しい歩みを始めています。ルカによる福音書には、ベツレヘムでお生まれになり、ナザレでお育ちになったイエス様が本格的に神さまのことを伝えていく新しい歩みを始めていく時に起こった出来…

2019年1月6日新年礼拝説教要約

「神に喜ばれるように仕えていこう」ヘブライ12・25-29 昨年は特に西日本豪雨や北海道の地震など自然災害が続きましたが、新しい年を迎えても、不安を与えられるような政治や経済の動向があり、私たちも自分自身や家族に健康の不安、何らかの生活の不安を抱…

2018年12月30日礼拝説教要約

この「シメオンの賛歌」は教会の歴史の中で大事にされてきた祈りの言葉です。「今こそ去らせてくださいます」とあるように、一日の歩み、一年の歩みを終えていく時、そして人生の終わりを迎えていく時の祈りの歌として、生きる姿勢を確認していくものとして…

2018年12月23日礼拝説教要約

「光の道がひらかれる」ヨハネ1・1-14 今年1年の世相を漢字一文字で表す「今年の漢字」が京都の清水寺で発表されました。それは「災害」の「災」という言葉でした。多くの方々の命が失われ、生活も一変し、この先一体どうなるのか、多くの人が暗澹たる…

2018年12月16日礼拝説教要約

「主はあなたのゆえに喜び楽しむ」ゼファニヤ3・14-20 ある旧約聖書の学者は「この旧約聖書の最大の関心事は「人生のやり直し」である」と言いました。アブラハムやモーセといった人々、若いと呼ばれる年代を過ぎた人々が、多くの苦難や挫折を長年経験…

2018年12月9日礼拝説教要約

「あなたたちが待望している主」マラキ3・1-5 (合同礼拝) 一年の歩みが終わりに近づき、クリスマスの時期が近づいてくると、ヘンデル作曲のオラトリオの『メサイア』の「ハレルヤ・コーラス」を耳にすることがあります。この曲が書かれた当時、ヘンデ…

2018年12月2日礼拝説教要約

「主は我らの救い」エレミヤ33・14-16 預言者エレミヤはイスラエルの歴史の中で国が崩壊し神殿が破壊され捕囚が起こっていく時代、救いの到来を希望として告げた預言者でした。人々に対して、神を信じる信仰から離れていったことを厳しく指摘して神の…

2018年11月25日礼拝説教要約

「人生を生きるための祈り」詩編90編 11月も終わりになり、この1年の歩みも終わりに近づいています。年をとればとるほど、ますます時の流れを早く感じるようになりました。過ぎ行く時の流れを感じ、人生の短さ、はかなさを感じ、人生はなんだったのかと思…

2018年11月18日礼拝説教要約

「信仰と希望と愛」コリント一13・1-13 今、テレビで池井戸潤の原作小説がドラマとなった『下町ロケット』に「ギア・ゴースト」という会社を設立した伊丹大という人が登場します。この人はかつて大会社で働いていましたが、

2018年11月11日礼拝説教要約

「神の愛のまなざしの中で」マルコ12・38-44 マルコによる福音書にはエルサレムの神殿にやってきた一人の夫を失った女性が登場します。エルサレムの神殿には賽銭箱がありました。「大勢の金持ちがたくさん入れていた」のに比べると、この人は「レプト…

2018年11月4日礼拝説教要約

召天者記念礼拝 「喜びと祈りと感謝に生きる」テサロニケ一 5・16-18 今朝の礼拝は、召天者記念礼拝です。先にこの地上での生涯を終え、天の父なる神様の御許に召された方々を覚えまして、礼拝をささげております。「いつも喜んでいなさい。絶えず祈り…