東京主僕教会の最近一か月の説教など

礼拝に来ることができなかった方、教会に関心のある方のために牧師が作成しています。どうぞ、礼拝にも来てみてください。

説教要約

2017年11月19日秋の特別礼拝説教要約

「終わりから今を生きる」ルカ16・1-13、黙21・1-4 人気小説家の池井戸潤原作の「陸王」というドラマがあります。創業から100年の歴史をもつ老舗の足袋の製造会社の業績が低迷し、経営不振に陥り、

2017年11月12日礼拝説教要約

「備えよ、常に(Be Prepared)」。ボーイスカウトのモットーとして世界的に有名な言葉です。よいスカウトであるならば、起こりうるすべてに対処していく備えをいつもしていなければなりません。例えば、キャンプ旅行に行く時には、起こりうるあらゆ

2017年11月5日主日礼拝説教要約

2017年11月5日 召天者記念礼拝 説教要約 「私たちの希望の光」詩編34編2-11、23節 詩編34編には地上の生涯を信仰をもって生きられた方々の生涯が示されています。ダビデが逃亡生活を余儀なくされ、命の危機にさらされた時、人々の前で狂気…

2017年10月29日礼拝説教要約

「罪赦された罪人」ローマ3・21-26 「人が義とされ、救われるのは、キリストへの信仰による」というルターの信仰義認の教えをはじめとして、宗教改革者達は「恵みのみ」「信仰のみ」「キリストのみ」「聖書のみ」「神の栄光のみ」を教えました。それが…

2017年10月22日礼拝説教要約

「神のものは神に返しなさい」マタイ22・15-22 2012年、シェークスピアの作品に登場する「リチャード3世」の遺体が発掘されました。DNA鑑定が行われると、その正しい子孫が、それまでの公式の家系図の子孫ではなく、ソフトウエアのエンジニア…

2017年10月15日主日礼拝説教要約

「祝宴の準備をしよう」マタイ22・1-14 この譬え話を読んで戸惑いを覚えない人はいないのではないでしょうか。暴力、殺人、復讐といった恐ろしい出来事がでてきて、もしこの譬え話の王が神さまであるならば、神さまは恐ろしい神であると思えてしまうか…

2017年10月8日礼拝説教要約

「神さまの不思議な救い」マタイ21・33-46 この神の国の譬えには殺人、暴力、欲望が渦巻いています。決してハッピー・エンディングではありません。だとするならば、どこに希望があるのでしょうか。不安と恐れに包まれている時代、私たちには心の支え…

2017年10月1日礼拝説教要約

「神は私たちと共におられるのか」出エジプト記17・1-7 モーセによって導かれたイスラエルの人々がエジプトを脱出し、荒れ野に入って旅をしている時に起こった出来事が語られています。そこで、飲み水に困り、渇きのために死の恐怖を覚えた時、エジプト…

2017年9月24日主日礼拝説教要約

「神は公平なのか」マタイ20・1-16 「ぶどう園の労働者」のたとえ話で、一番最後に来て一時間しか働かなかった人々が、一番最初に来て一日中働いた人々と同じ賃金を受け取ります。このたとえ話は、神様がこの世界にご自分の支配を始めて下さっている、…

2017年9月17日主日礼拝説教要約

「赦さない僕」マタイ18・21-35 復讐をし、報復する。そのことは人間の心の抜きがたい欲求であり、それをどこかで評価し、大事なこととして考えるところが人の心にはあります。だとするなら、それとは正反対の赦しを語る今日の譬え話は、この世界の人…

2017年9月10日主日礼拝説教要約

「小さな者を愛される神」マタイ18・10-14 讃美歌21の200番の「小さいひつじが」は日曜学校で昔から歌われてきた讃美歌ですが、よく覚えている方も多いと思います。子供の時、迷子になったり、独りぼっちになったことがあり、その時のことをよく…

2017年9月3日創立60周年記念礼拝説教要約

「神の言葉の自由」エレミヤ36・22-32 東京主僕教会の1957年9月からの礼拝の60年の歴史は、聖書のみ言葉、神の言葉が今は召された会員の方々を含め、私たちを生かし、命を与え、働いてきた歴史である、ということができます。 今、1957年とは時代の状…