読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京主僕教会の最近一か月の説教など

礼拝に来ることができなかった方、教会に関心のある方のために牧師が作成しています。どうぞ、礼拝にも来てみてください。

2017年3月26日礼拝説教要約

説教要約

「神の業が現れる」ヨハネ9・1-12  

 

 生まれつき目の見えなかった人は、目が見えないために、人から見捨てられ、仕事が与えられず、物乞いをして生きていました。この時、この人はイエス様が通っても何も願ってはいません。それ程、自分の目が見えるようになるとは考えられず、自分の人生に希望を見出せず、過ごしていたのかもしれません。

続きを読む
広告を非表示にする

2017年3月26日礼拝説教

説教本文

「神の業が現れる」ヨハネ9・1-12      

 

 先週、教会の何人かの方々が練馬で上映されていた「母-小林多喜二の母の物語」という映画を見に行かれました。多喜二の母セキさんは晩年、小樽シオン教会に通い、葬儀も行われたということで、その礼拝堂での撮影は札幌シオン教会の方や札幌近辺の教会の方々が集まって行われたということです。

続きを読む
広告を非表示にする

2017年3月19日礼拝説教要約

説教要約

「希望は失望に終わらない」ローマ5・11

 

 パウロの人生には鞭打ちや迫害、飢えや渇き、貧しさ、日々迫る厄介事、実に様々な困難がありました。今日の聖書の御言葉は、その困難の連続であった人生を振り返りながら、なおその中で自分の人生を支え生かしてきたものは何か、失望に終わることのない希望があることを確認して伝えています。様々な希望をもって歩む私たちの人生を包み、支え生かしていく、失望に終わることのない確かな希望、大きな希望があるのです。

続きを読む
広告を非表示にする