東京主僕教会の最近一か月の説教など

礼拝に来ることができなかった方、教会に関心のある方のために牧師が作成しています。どうぞ、礼拝にも来てみてください。

2017年7月17日主日礼拝説教要約

「種を撒き続ける神」マタイ13・1-9、18-23

 

 

 突然起こった九州北部の豪雨は大きな被害をもたらしました。関係者の方によれば、「5年前にも豪雨があり、覚悟していたけれども、被害は予想以上だった」というコメントもありました。

続きを読む
広告を非表示にする

2017年7月16日礼拝説教

「種を撒き続ける神」マタイ13・1-9、18-23   

 

 突然起こった九州北部の豪雨は大きな被害をもたらしました。この被害のために苦しんでいる人々のために祈っていきたいと思います。報道では、農業でも田んぼが川になるというように大きな被害がもたらされています。

続きを読む
広告を非表示にする

2017年7月9日礼拝説教要約

「疲れた人はわたしのもとに来なさい」マタイ11・25-30

 

 

 徳川家康は「人の一生は重荷を負うて遠き道を行くがごとし」という有名な言葉を残しました。人生は辛く、そもそも不自由にできているのだから耐え忍ぶことが必要だ、人生は修行である、という意味です。

続きを読む
広告を非表示にする