読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京主僕教会の最近一か月の説教など

礼拝に来ることができなかった方、教会に関心のある方のために牧師が作成しています。どうぞ、礼拝にも来てみてください。

2017年3月26日礼拝説教要約

「神の業が現れる」ヨハネ9・1-12 生まれつき目の見えなかった人は、目が見えないために、人から見捨てられ、仕事が与えられず、物乞いをして生きていました。この時、この人はイエス様が通っても何も願ってはいません。それ程、自分の目が見えるように…

2017年3月26日礼拝説教

「神の業が現れる」ヨハネ9・1-12 先週、教会の何人かの方々が練馬で上映されていた「母-小林多喜二の母の物語」という映画を見に行かれました。多喜二の母セキさんは晩年、小樽シオン教会に通い、葬儀も行われたということで、その礼拝堂での撮影は札…

2017年3月19日礼拝説教要約

「希望は失望に終わらない」ローマ5・11 パウロの人生には鞭打ちや迫害、飢えや渇き、貧しさ、日々迫る厄介事、実に様々な困難がありました。今日の聖書の御言葉は、その困難の連続であった人生を振り返りながら、なおその中で自分の人生を支え生かしてき…

2017年3月19日礼拝説教

「希望は失望に終わらない」ローマ5・1-11 先週、アメリカのトランプ政権の政策の影響で、家族を抱えたイスラム教の人々が長い道のりをかけて国境を超え、カナダへ入国していく様子がテレビで報道されました。不法入国した人々は逮捕されますが、問題が…

2017年3月12日礼拝説教要約

「神さまに愛されている私たち」ヨハネ3・16-17 6年前に起きた東日本大震災と原発事故の後、大津波に襲われて教会の建物もなくなってしまった気仙沼や陸前高砂の教会では、瓦礫の中に流木で十字架が建てられたり、ただ一つ残された十字架で塔が建てら…

2017年3月12日礼拝説教

「神に愛されている私たち」ヨハネ3・16-17 昨日の3月11日は6年前に起きた東日本大震災と原発事故によって今もなお続いている悲しみと苦しみについて多くのテレビ番組や新聞で特集が組まれました。震災が起きた後、私が印象深く覚えているのは、大津波…

2017年3月5日礼拝説教要約

「誰が責任を負っているのか」マタイによる福音書4章1ー11節 6年前の東日本大震災が起こった時、驚くような揺れを経験し、大変な映像を見つめていくなかで、多くの人々の命が失われ、混乱が続きました。その爪痕は今も残り続けています。イエス様が「神…

2017年3月5日礼拝説教

「誰が責任を負っているのか」マタイ4・1-11 教会の暦では先週の水曜日の「灰の水曜日」と呼ばれる日から、イエス様の苦しみと十字架を覚える受難節が始まりました。今日のマタイによる福音書の御言葉はこの受難節の第一の日曜日に読まれる聖書の御言葉…

バイブル・アート・ギャラリー(5)

レンブラントの「放蕩息子の帰還」

バイブル・アート・ギャラリー(4)

グリューネヴァルトの「イーゼンハイム祭壇画」の磔刑

バイブル・アート・ギャラリー(3)

ピエロ・デッラ・フランチェスカ「キリストの復活」

バイブル・アート・ギャラリー(2)

レンブラントの「エマオのキリスト」

バイブル・アート・ギャラリー(1)

アブラハムへの三人の御使いの来訪を示す絵として知られていますが、ちょうど三位一体の神とのわたしたちの関係を表すものとして解釈され、いろいろなところで引用されたりしている絵です。

心に響く聖書の言葉(6)

(聖書引用は日本聖書協会発行 「新共同訳聖書」 によっています) ◆ヨハネによる福音書8章32節あなたたちは真理を知り、真理はあなたたちを自由にする。

心に響く聖書の言葉(5)

(聖書引用は日本聖書協会発行 「新共同訳聖書」 によっています) ◆詩編55編23節 あなたの重荷を主にゆだねよ/主はあなたを支えてくださる。主は従う者を支え/とこしえに動揺しないように計らってくださる。

心に響く聖書の言葉(4)

(聖書引用は日本聖書協会発行 「新共同訳聖書」 によっています) ◆コリントの信徒への手紙一 10章13節あなたがたを襲った試練で、人間として耐えられないようなものはなかったはずです。神は真実な方です。あなたがたを耐えられないような試練に遭わせるこ…

心に響く聖書の言葉(3)

(聖書引用は日本聖書協会発行 「新共同訳聖書」 によっています) ◆詩編124編8節わたしたちの助けは/天地を造られた主の御名にある。

心に響く聖書の言葉(2)

(聖書引用は日本聖書協会発行 「新共同訳聖書」 によっています) ◆詩編62編3節神こそ、わたしの岩、わたしの救い、砦の塔。わたしは決して動揺しない。

心に響く聖書の言葉(1)

(聖書引用は日本聖書協会発行 「新共同訳聖書」 によっています) ◆コリントの信徒への手紙一13章13節 それゆえ、信仰と、希望と、愛、この三つは、いつまでも残る。その中で最も大いなるものは、愛である。